もし都会で育った若者が北海道の田舎で暮らしたら。 moshikita.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

地方に住む。それだけでいい。そこから何かが生まれてくる。


by tsukam_m
プロフィールを見る
画像一覧

春の深川散歩


圧倒的だった白が、減り始めました。

雪が解け、路面が徐々にお目見えし、
少しずつ気温が上がっているのを感じます。

春の陽気にワクワクし、
今日はずっと歩いてみたかった場所に行ってみました。

a0356060_13390871.jpg

市中心部から山方面へ渡る大きな橋があります。
ここは、いつも車でしか走らないのですが、
北海道を代表する石狩川をまたぎ、とても景色がいいのです。

a0356060_13391512.jpg

深川でお米がたくさん獲れるのは、
石狩川の豊かな水と肥沃な大地の所以です。

a0356060_13392302.jpg

カモも暖かさにつられて出てきたんですね。
え!地元のお姉さんはここにカモがいるのを知らなかったんですって。
灯台下暗し?

a0356060_13392781.jpg

橋の途中でこんなものを発見しました。
「砂箱(すなばこ)」と言うそうです。

雪で固められた道路はスリップしやすいため、
そこに撒く砂利を設置しているのです。
(でも誰が撒くのでしょう?)

道路脇でたまに見かけ、何の箱だろうと思っていましたが、
ツルツル雪道を経験したことのある私には、神箱でした。

a0356060_13393334.jpg

河川敷は雪解けが遅いですね。
よく見ると、雪が重かったのでしょう。
木の枝が折れているのがわかります。

さらに珍しいものを見ました!▼



スノーモービルです。
聞いたことはありましたが、初めて生で見ました。
もっと激しいイメージでしたが、
なんとも生活に根差したスノーモービルです。


ルンルンと役所に戻るとこれまた面白いものが。

a0356060_13393810.jpg

小型除雪機です。
人の手で押して動かすタイプで、大型が入らない場所に使います。
家庭用ではもっと小さなものがあるようですよ。


歩くとやっぱり、今日も楽しい発見がたくさんありました。

気づけば3月もあっという間に半分。
長かった北海道の冬ももうすぐ終わりそうです。

春がこんなに待ち遠しいなんて、
人生で初めてです。

季節の変化を感じるのは”気温”がメインだったこれまでに比べ、
雪国に1年住んでみると、
雪解けの喜びがこんなにも感じられるとは…

新しい感覚を味わっています。


春の訪れと冬の名残が入り混じる、
楽しいお散歩でした。


[PR]
by tsukam_m | 2016-03-15 15:03 | 田舎暮らし | Comments(0)