もし都会で育った若者が北海道の田舎で暮らしたら。 moshikita.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

地方に住む。それだけでいい。そこから何かが生まれてくる。


by tsukam_m
プロフィールを見る
画像一覧

平らな深川


昨日から一変、
今日は空気が澄みわり青空が広がっています。

私の座る農政課のデスクは、
右向けば目の前に雪山ドーンッ!
の絶景ポイントです。

こんなお天気の日はどうしても
カメラ女子になりたくなります。

だれかにこの景色を見てもらいたい!
そんな気持ちで外に出るのですが、
いつも思うことが…

a0356060_15501207.jpg

a0356060_15502020.jpg

(どこから撮ろう…汗)

私の絶景ポイントであるデスクは2階で、
市役所は3階建てなのですが、
深川には高い建物がほとんどないのです。

見渡す限り平ら。

市内でも高い建物は数えられるくらいで、
せっかくのいい景色なのに、
上手くカメラに映せる場所がなかなかありません。

ひとつでも高層ビルがあれば、
360℃の絶景を楽しめるのにと、
いつもいつも悔しい気持ちになります。


でも、見方を変えると、
それこそが都会では楽しめない絶景を生んでいます。

a0356060_16010648.jpg


何が絶景かというと、
普通に地上に立って山の全貌が見えることです。

日常にこの絶景が広がるのです。

自分が立っている地面が、
あの山まで地続きになっていることがわかるくらい眺望が開けている。
これはすごいことだと思います。

遮るものがなく、山がとても近い。

きっと、都会でも同じような立地条件はあるはず。
けれども高い建物が多すぎて、見えていないのかもしれません。

a0356060_16070023.jpg

白樺も美しいですよね。
冷涼な別荘地のイメージがあるのですが、
それだけで品を感じます。

向こうの山に見える白い筋はスキー場です。
冬になるとこうして、スキー場の存在がくっきり。

高い場所でなくても、
振り向けば絶景がある、そんな深川です。


山や田畑の周りはまだ白いですが、
暖かい陽気の日が増え、中心地はだいぶ雪が解けています。

散歩に歩く人も増えてきたようで、
役所に戻る途中こんな珍しい光景に出会いました。

a0356060_16432332.jpg

猫の散歩(リード付き)です。

なんだか平和な気持ちになりました。

また会えるかな。


[PR]
by tsukam_m | 2016-03-24 17:08 | 田舎暮らし | Comments(0)