もし都会で育った若者が北海道の田舎で暮らしたら。 moshikita.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

地方に住む。それだけでいい。そこから何かが生まれてくる。


by tsukam_m
プロフィールを見る
画像一覧

待ち遠しいつち


今朝は役所まで35分、歩いて通勤しました。
時間に余裕のある朝はいいですね。
ほどよい運動になります。

a0356060_15273767.jpg

歩くとやっぱり見つけました。
小さな春です。

殺風景の中に鮮やかな色を見つけると
一瞬「ルン♪」と心が躍るのがわかります。

でもこれは何というお花でしょう?
私はあまり知らないお花でしたが、
少し歩いただけでもたくさんのお家に生えていました。

きっとこのあたりではポピュラーなのですね。


お花が咲き始めたと思うと、
次々に色んな種類のお花が見られるようになります。

去年は5月から一斉に、
紫とピンクがいっぱいのルピナス畑や、
一面真っ黄色の菜の花畑に圧倒されました。

今年も楽しみです♪


深川のお花第1号を見て市民農園も気になり、
見に行ってみました。

a0356060_15274142.jpg

するとようやく、雪が低くなっていました。
1ヶ月前までは、

a0356060_13070708.jpg

この状態だったので、
(これは段になった雪の上に乗って撮ったのでわかりにくいですが、腰の高さを超え、1mほど積もっていたんです。)
だいぶ溶けたことがわかります。

もうすぐ土が見える。うれしいな!


土が見えたらやってみたいことがあります。

誰でもできる土質チェックとして、
生えている雑草を調べるのです。

雑草がない場合はスコップで土を掘り、
ひっくり返してスコップにどのくらい土がつくかを確認します。

これはどういうことかというと…

日本の土はたいてい酸性だそうですが、
アルカリ性の土が好ましい野菜も多く、
野菜作りは何よりもまず始めに、
土の酸性を改良するなどの「土づくり」から始める必要があるのです。

雑草を見るのは、
酸性・アルカリ性、それぞれの土に生えやすい雑草があるらしく、
生えている雑草を見ればその土地の土質がわかるというのです。

スコップでの確認では、
土がさらっと落ちほとんど何もつかないか、
逆にべたっとしているかで、
水はけや通気性をチェックできます。

とは言え、初心者にはできることも限られるので、
本で学んだことをやってみたいなという興味本位でやりたいと思います。

本来なら、現状の土質がわかれば、
土に加える有機物や肥料の種類もそれに応じてチョイスするものなのですが、
ちょっとハードルが高いなという私みたいな人には、
ちゃんと初心者向けの肥料があるので大丈夫です。

でも、何事もやってみなくちゃわからない!


ともあれ、
野菜は土で決まるといわれるくらい。
「土」は重要なものなのであります。


早く土が出ないかな~


[PR]
by tsukam_m | 2016-04-05 16:32 | 田舎暮らし | Comments(0)