もし都会で育った若者が北海道の田舎で暮らしたら。 moshikita.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

地方に住む。それだけでいい。そこから何かが生まれてくる。


by tsukam_m
プロフィールを見る
画像一覧

深川の隠れた絶景、納内。


まず、何と読むかわかりますか?

「納内」



正解は「おさむない」です。
深川市内、中心街から見て西にある町の名前です。

旭川に行くときに通るのですが、
私は特に用もなく、立ち寄ったことがありませんでした。

それも当然、
田畑ばかりの農業地域なので、
お買い物に行くあてもなく…


そんな納内に、
以前ブログでも紹介した協力隊の野田さんが住んでいて、
昨日初めて、家まで案内してもらいました。

a0356060_08474668.jpg

納内は、
住宅の集まる地域にはちらっと行ったことがありましたが、
奥の奥まで行くのは初めて。

a0356060_08481229.jpg

走っても走っても田畑ばかり。
特に、田んぼが多いのです。
さすが米どころ深川。

a0356060_08480143.jpg

どこまでも続く平坦な田んぼは、まさに圧巻の景色です。

(深川にこんな場所があったのか…!)

さらに私はこの時期の田んぼがこんなに水たっぷりなことも知らず、
海のように波打つ田んぼに衝撃を受けました。

夕暮れも相まってキラキラ。美しい。
どうやって水を引くんだろう。

日本人として恥ずかしいですが、
田んぼを見たことはあっても、
身近ではなかったので、本当に知らないのです。
きっと都会の若者には珍しくないのでは…

こんな素晴らしい場所に導いてくれた野田さんに感謝です。


帰り道、何やら空が神々しい。

a0356060_08482519.jpg

夕日に照らされ雲か何かが光っていました。
こんな空は初めて見たのですが、
そんなに珍しくないのかなぁ。

一人で勝手に(おぉ~)と、
神の降臨を感じました。


米どころの深川には当然、
納内の他にも農業地域があります。

でも、知っていないとなかなか奥まで進めないもので、
広い農村でうろちょろして迷子にならない自信もなく、
これまで開拓したことがありませんでした。

でも、きっともっともっと、
深川には素晴らしい景色があると思います。


帰りには神が舞い降りたし、
素敵な一日でした。


[PR]
Commented by kazu20160401 at 2016-05-11 13:03
旭川に義理のおばさんが住んでおり、北海道のゆめぴりかとななつぼし共に美味しいお米だと感じました。やっぱり水が綺麗だとお米も美味しいですね
Commented by tsukam_m at 2016-05-11 16:00
> kazu20160401さん
旭川にご縁があるのですね。
私も、一度お米の食べ比べ大会でもしてみたいなと思っています。特Aはやっぱり美味しいですよね。
by tsukam_m | 2016-05-10 10:22 | 田舎暮らし | Comments(2)