もし都会で育った若者が北海道の田舎で暮らしたら。 moshikita.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

地方に住む。それだけでいい。そこから何かが生まれてくる。


by tsukam_m
プロフィールを見る
画像一覧

自然のお仕事


今日の深川は10°Cくらいしかなく、
とても寒い一日でした。

その上風が強くて強くて、
雨もチラチラ、ザーザー、降ったりやんだり。

畑作業は朝の2時間で撤退です。


5月も中旬に入り、
やりたい作業が山ほどあるので無理して出ていたのですが、
ある意味市役所のエンプロイーである身では、
勤務日と天気の都合を自由につけることができず…

それでも勝手に動けばいいのですが、
5月に入ってからはまだ、お天気の休日がない今日この頃です。

北海道の家庭菜園では最も早く始まるという
えんどう豆とじゃがいもの植え付けを前に作業を急いでいましたが、
今日は諦め、
とても暖かくなるという明日、早起きしてがんばります!

✳︎

作業を中断して、知り合いのおばさんの所へ、
畝立てに使うクワとレーキを借りに行きました。

すると、なんと!
ご自宅で芽出しをしていたというじゃがいもの種芋をくださいました。

a0356060_19175566.jpg


実は、じゃがいもは植える予定だったのですが、
売っている種芋はどこも単位が多く、
少量で手に入る方法はないかと悩んでいた矢先でした。

一言も言っていなかったのに、
本当にありがたいことです。

何かお礼がしたく、
実家の方で作っている水ナスの漬物を持ってきますと言うと、
えらく喜ばれました。

「関空でいつも売ってるけど、高いから買われへんねん」

おばさんは元々大阪ご出身で、
大阪泉州の水ナスをよくご存知でした。
さらに大好物だと仰るので、
何もない私にもお返しできるものがあってよかったです。

というより、
叔父と母に感謝です。

✳︎

農業は、
週何日、1日何時間と決めてできるものではありません。

自然を相手にするということは、
明日も、今日も、1時間後も、
何が起こるかわからないし、
確実ではない天気を読みながら、
できるときにできることをできるだけやる
という仕事だと思います。

全くの素人で恐縮ですが、
自然の中に生きる者として、
この原理はとても大切なことのように感じています。


[PR]
Commented by kazu20160401 at 2016-05-13 20:25
良い関係を構築しやすいのも北海道の魅力でしょうね。もはや私の頭のなかは、地域おこし協力隊のことしかない程になってしまいました。活動拠点は北海道にしたいのですが、千葉も募集開始しているので、見学しつつ受けてみようかと思っています。
Commented by tsukam_m at 2016-05-16 14:59
> kazu20160401さん
私は千葉が大好きですよ。場所も大事ですが、門が狭ければ”やりたいことができる”という条件を重視してもよいのではないでしょうか。
by tsukam_m | 2016-05-12 18:12 | Comments(2)