もし都会で育った若者が北海道の田舎で暮らしたら。 moshikita.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

地方に住む。それだけでいい。そこから何かが生まれてくる。


by tsukam_m
プロフィールを見る
画像一覧

トマトの2本仕立て


土日はずっと雨でした。

全国では大きな水害を受けたところがある一方、
水不足の地域もあるそうですが、
北海道では曇りや雨の日が続き日照不足と言われています。

そんな中今日は久しぶりのお天気!
やっとこさです。

a0356060_12591218.jpg

畑のじゃがいもは花が咲いていました\(^o^)/
3つ植えた「とうや」は白いお花がかわいいです。

じゃがいもの花は種類によって色が違うそうで、
私ももう1種類植えています。

その「アンデスレッド」はまだ蕾でした。
種類により生育の早さにもわずかな違いがあるのですね、面白いです。

久しぶりの晴れ間、
日光を存分に浴びてほしいと思います!


さて、今日は2本仕立てにしたトマトの誘引をしました。

「2本仕立て」とは、
わき芽を1本だけ残し、主枝と同様に大きく伸ばして、
1つの苗に2本の枝を育て両方から実を採る方法です。

ミディトマトで挑戦しようと思っていたのですが、
冷害で弱ってしまったのか、残していたわき芽がなかなか伸びず、
誘引するにもできずにいました。

するとなんと!しばらく見ない間に、
ミニトマトの方が勝手に立派な2本仕立てになっていました!

かき忘れていた芽が太く成長し、
茎が途中からキレイに二手に分かれているではありませんか。

a0356060_12591333.jpg

ということで支柱をもう1本立て、
2本の枝をそれぞれに支えます。

意図せずなかなか立派な2本仕立てになっていてラッキーでした!

ミディトマトも同様に、
脇芽の方に支柱を立て誘引します。

やはり冷害にあっていないミニトマトの方が勢いがよく、
葉も濃い緑色で元気です。

ミディトマトは誘引してもまだ短く、
ミニトマトほど立派な枝にはなっていませんが、
これからがんばってもらいたいと思います!


2本仕立てでは、
1つの苗から収穫できる実の量が増えると言います。

もちろんその分、1本仕立てよりエネルギーは2倍でしょうし、
肥料など気を付けるポイントは多いかもしれません。
また、味が落ちたりするのかもしれません。

1本仕立てと同時に比較して栽培してもよかったかもしれませんね。

とにかく初めてですが、
どんな感じにできるかやってみたいと思います^^



[PR]
Commented by kazu20160401 at 2016-06-27 21:39
七年やった経験から、リンさえしっかりと与えていれば、二本仕立てでも甘く美味しいミニトマトになるかと思います。完全放置の芽かきなしだと超ミニトマトばかりになり、収穫量としても減ってしまいます。
Commented by tsukam_m at 2016-06-28 09:08
> kazu20160401さん
トマトはやっぱりリンが大事なのですね。わかりました、ありがとうございます。
超ミニトマトもかわいいと思ってしまいますが、マイクロトマトとは違いますものね。
by tsukam_m | 2016-06-27 15:09 | 農業女子 | Comments(2)