もし都会で育った若者が北海道の田舎で暮らしたら。 moshikita.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

地方に住む。それだけでいい。そこから何かが生まれてくる。


by tsukam_m
プロフィールを見る
画像一覧

ただいま


少し遅い夏休みを大阪の実家で過ごしました。
飛行機を降りた瞬間、もわっとした空気に(相変わらずだー…)なんて思いながら、慣れた気候・地域、変わらない母や叔父に癒され、あっという間の1週間でした。

しばらく空けた半農女子農園。
大阪では至るところで背丈の高いオクラを見て、ところ変われば(育てる人が違えば?)全然違うなぁと思ったのですが、北海道はもう寒いので夏野菜はもう終わってるかもと、ドキドキしながら見に行きました。

a0356060_15220419.jpg

最初に目についたのはよく茂ったサツマイモです。
つるボケでないことを祈りますが、行く前は緑色だった葉が一部紫に変わっていました。これはどういうことなのか?わかりませんが、元気はなくはなさそうです。
収穫は来月、楽しみです♪

a0356060_15222518.jpg

そして、やっとパプリカが色づいてきました。
2週間前に最初に採れたものは大きな虫食いがあって、キレイなパプリカは初めてです。

a0356060_15225120.jpg

市販のパプリカは韓国産のものが多いと聞きます。
それと比べて…だいたい同じでしょうか?結構肉厚で立派にできていると思います^^

a0356060_15392641.jpg

今日採れたピーマンはこれまでとは打って変わって虫食いだらけでした。
ある農業会報誌で、シーズン終わりの野菜は虫がよくつくと読んだことがあり、本当にその通りでビックリしました。
今日の深川の最高気温は23℃。それくらい涼しくなっている北海道はすっかり秋で、夏野菜は旬を過ぎ味も落ちているのでしょう。季節が外れてきています。

a0356060_15452394.jpg

残していたごぼうも掘ってしまいましょう。
と思ったら、一月前に初めて採ったものよりだいぶ深く立派になって、掘っても掘っても抜けない><嬉しい悲鳴です。
土の固さは変わらないので曲がったりくねったり色々なところに根を伸ばしていましたが、直径3cmくらいの太い根は比較的まっすぐ伸びていました。
合計4本の全長を撮り忘れましたが、ミニごぼうの栽培もまた一つ学べた気がします。

a0356060_15504586.jpg

にんじんは10月に入ってからと聞いていましたが、見えていた肩の直径が大きかったので、我慢できず掘ってしまいました。すると、割れているではありませんか!これは大きくなりすぎたのです。
もうよかったんだ~と思ってとりあえず3本。写真真ん中は成功にんじん♪右は惜しいにんじん!見た目こそ初めての苦い出来だけれど、食べたら一緒~♪なんつって。この調子でまだまだたくさん掘れそうです。

a0356060_16003816.jpg

畑の帰りに、馬カフェPoco a Pocoに立ち寄りました。
本当は今日はお休みなのですが、特別に開けていただいてm(__)m奥様が先日お出かけされた際に見つけたという珍しいものをいただいたのです。

なんと!「大根とりんご」のジャム!Σ(・ω・ノ)ノ!

私が色々と試作しているのをご存じで、お気遣いいただきました。とてもありがたく、うれしかったです(/_;)
こちらは札幌のお店だそうで、各地で色んなことをしているなぁと思い、きっと私が何を考えても世の中ではすでに存在しているのだろうなと思われ、

なおさら、後先ずっと先を考えすぎず気軽に思いついたわくわく楽しいことをやってみよう!と思います。もうそれしかない!

[PR]
Commented by kazu20160401 at 2016-09-27 19:51
こんな格言で良ければどうぞw
https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=221996894882752&id=100012173285754
by tsukam_m | 2016-09-26 16:15 | 農業女子 | Comments(1)