もし都会で育った若者が北海道の田舎で暮らしたら。 moshikita.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

地方に住む。それだけでいい。そこから何かが生まれてくる。


by tsukam_m
プロフィールを見る
画像一覧

醤油をつくる


農と食、自然に関心のある私は、
それらを紐解くヒントを見つけました。

"発酵"です。

a0356060_14065192.jpg


発酵を知る第一歩として、今日は「醤油教室」に行ってきました。

a0356060_14065221.jpg


醤油って何からできているの?
日本人としては子どもの頃からずっと食べてきた醤油ですが、これまで考えたことがありませんでした…^^;

a0356060_14065385.jpg


醤油には本当にたくさんの種類があるのですね。濃口・淡口・白・たまりなど、味比べしてもどれがどれか当てることができませんでしたが、味の違いがわかります。

a0356060_14065376.jpg


中でも一番驚いたのは、一際甘い醤油があって明らかに他と異なるもの。純粋な醤油はシンプルに「大豆、小麦、塩」で作られるのですが、この甘い醤油、実はスーパーでよく見る大量生産の醤油で、「脱脂加工大豆、砂糖、ぶどう糖加糖液糖、アルコール」など、添加物で作られたものでした。

a0356060_14065463.jpg


菌や微生物がつくる発酵食品にはごまかしがありません。今日仕込んだ醤油は、半年かかって発酵し醤油となります。

でも、生き物なので、上手く作るには菌が腐敗に向かわないように注意を払いながら、丁寧に手入れする必要があります。
また、同じ材料でも各家庭によって味が変わるんですって!その家にある菌が違うからです。私の醤油はどんな味になるか、とても楽しみです。
[PR]
by tsukam_m | 2016-12-03 13:53 | 自然とカラダ | Comments(0)