もし都会で育った若者が北海道の田舎で暮らしたら。 moshikita.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

地方に住む。それだけでいい。そこから何かが生まれてくる。


by tsukam_m
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:移住( 1 )


美味しさのワケ


(あー美味しかった…)

今日のランチは、海鮮パエリアでした。
愛用のお弁当箱に詰めてきたのですが、
実はこのパエリア、レストランのシェフが作ってくださったもの。

デザートにバームクーヘン。
こちらもまた、洋菓子工房のパティシエお手製です。


a0356060_15065716.jpg
移住促進パンフレット/空知総合振興局

昨年お仕事でお世話になって以来、
引き続きお世話になり続けている、人生の、そして移住者の先輩方。

深川に不慣れな私を気遣い、
仲間内の集まるお食事会に呼んでくださいました。


a0356060_16280145.jpg
シェフのお料理をいただきながら
みなさんと共にする時間は、
それだけであたたかい気持ちになります。

レストラン、洋菓子工房、パン屋さん、
ラーメン屋さん、農家さん、
みなさん自営業ですが、
全くそうではない私を受け入れてくださる。

そのご厚意に、なんとも言えない
ありがたい気持ちになります。

そこにあるのは、
移住者という共通点のみ。

深川に親戚一人いない私には、
「独りじゃない」と感じられる、
心強い拠り所のひとつになっています。



一方、シェフの奥様は地元深川ご出身であったり、
元々深川に縁のある方もいらっしゃいます。

地元の人、外から来た人、ふたつ合わさって「地域の人」です。

深川に来てから、
私の知る人は、多くが職場の方々でした。
けれども、深川には色々な立場の人がいて、
私が知っていると思っていることはごく一部だと気づきました。

職場の人、それ以外の人、すべて合わさって「地域の人」。

「地域の人」と話し、知り、歩み寄らなければ、
本当に地域を理解した活動はできないと感じました。



帰りにいただいた美味しいお土産。
あたたかい気持ちを、ありがとうございます。





[PR]
by tsukam_m | 2016-02-29 17:25 | 移住 | Comments(0)