もし都会で育った若者が北海道の田舎で暮らしたら。 moshikita.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

地方に住む。それだけでいい。そこから何かが生まれてくる。


by tsukam_m
プロフィールを見る
画像一覧

農業女子に聴きました


深川を離れて品川へ。

戻ってきて少しホッとしている自分に悲しくなりつつ、
久しぶりの感覚と春の陽気に懐かしさを感じ、
そぐわぬ着衣に暑さも感じ、
やって来ました。

NHK主催の農業女子フォーラムです。

a0356060_09340921.jpg

農水省が実施する農業女子プロジェクト。

農業の担い手として第一線で活躍する女性農業者たちにスポットを当て、
様々な企業やノウハウとコラボしながら、
社会に広く発信しようという取り組みです。

私は担い手ではないながらも、
農業に関心のある同じ女子として着目していて、
彼女たちに何かヒントを得たいと常日頃思っています。

このフォーラムでは、
全国の農業女子を代表して6人の女性が集まり、
様々なテーマが繰り広げられました。

農家のお嫁さんや新規就農者、
キャリアからの脱サラや都会からの移住など、
それぞれのきっかけと経歴があり、
今どう考え何をしているか、
様々なお話に夢中になりました。


あっという間の2時間。
アイデアもたくさん頂きましたが、
中でも一番感じたのは…

やっぱり私も農業をやりたい!ということです。

男性でも新規就農は高すぎるハードルがあります。
女性の私、一人ではなかなか現実的ではないと考えていましたし、
違う方面からでも農と関わるアプローチは十分可能です。

でも、やっぱり、いいな!

100%の生業にならなくても、
畑で汗水流す時間が生活の中に欲しい。

彼女たちのように、
酸いも甘いも乗り越えてきた輝かしい農業女子に学びながら、
最終的には、京都の塩見氏が提唱する「半農半X」のような生き方をすることが
今の私の理想です。


こうして見事に感化されているわけですが、
キラキラした部分だけを見ず、
多面的に現実を見るべきです。

けれどもそれは、どんな職業や生き方にも考えられることではありませんか?

最近、友人を見ていて、
適度な自信と信じる心は人を強くするんだなと感じています。
やらないより、やって失敗することの方がずっと成長するだろうと。


このフォーラムは、5月のどこかの土曜日に
NHKのEテレで放送予定だそうです。
みなさんもよろしければ、
農業女子に聴いてみてはいかがでしょうか。

▼農業女子PJ(プロジェクト)
http://nougyoujoshi.jp

a0356060_12290097.jpg






[PR]
by tsukam_m | 2016-02-28 12:31 | 農業女子