もし都会で育った若者が北海道の田舎で暮らしたら。 moshikita.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

地方に住む。それだけでいい。そこから何かが生まれてくる。


by tsukam_m
プロフィールを見る
画像一覧

台風の前に!えんどう豆の自家採種


台風が近づいています。
北海道では23年ぶりの上陸となるらしいのですが、
北海道ってそんなに来ないんだなぁとビックリな気持ちです。

でも、実際こんな時畑はどうすればいいのか、
背の高い野菜の支柱を強化する以外思いつかず…結局何もしていません。

最大風速12mの予報で、職場の人に聞いても、周りも何もしてないし大丈夫だよ!とのこと。とうもろこしが倒れないことを祈ります。

何より、生産農家さんの畑に大きな被害が出ませんように><


さて、一番初めの種まきから3か月が経ち、
私の畑で収穫できた野菜は16種類にのぼりました。

小松菜やラディッシュなど、株ごと抜いてキレイさっぱり収穫できる一度きりのものもあれば、実だけ採って枝葉を残し、収穫を数回続けるものもあります。

後者の野菜でトップバッターとなったえんどう豆は、8月1日の少し遅めの初採りから、今日終わりを迎えています。

a0356060_11434652.jpg

役目を終え、枝葉が黄色く枯れていました。
さやを抜いて1回1kg×2回の収穫があった彼らは随分頑張ってくれたと思います。

少し残っていたさやも一緒に枯れていますが…
実は桜先生の本にこんな情報がありました。

”えんどう豆は自家採種ができる”

ええ、この黄色く枯れたえんどう豆たちを、来年の種として採っておこう!

a0356060_11434900.jpg

最後のさやを収穫し中を覗くと、小さめで白っぽい固そうな豆が出てきました。
中には普通に見えるものもちらほらありましたが、これらは陰干しで乾燥させて使うのだそうです。

a0356060_11435243.jpg

全部で234粒。
植えたときは1か所3粒撒きましたが、発芽率はよかったので、来年もこのまま植えたら3~4倍になっちゃいます。豊作すぎますね。
ただ、この豆すべてが使える種かはわからないので、半分使えたとしても今年の倍の面積は植えられそうです。

いよいよ自分の大きな畑が欲しくなってきました^^;


ともあれ、大きく育ってくれたえんどう豆の苗たちですが、台風が去ったら撤去しようと思います。たっくさんの美味しさと来年に続くタネまでもらい、ありがとうの嵐です。

ありがとう!ありがとう!また来年(^^)/~~~


[PR]
by tsukam_m | 2016-08-17 15:16 | 農業女子