人気ブログランキング | 話題のタグを見る

もし都会で育った若者が北海道の田舎で暮らしたら。 moshikita.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

今、『半農半X』が気になる!


「半農半Xデザインスクール」

先週末の東京、運命の日となりました。


かねてより私は、「半農女子」と名して活動しておりますが、
その元は「半農半X」という生き方・暮らし方・考え方です。

半分農業・半分X(えっくす)、
つまり、自給できるだけの農業をしながら、自分の好きなことや得意なことを活かした、いわゆる天職に残りの時間を費やすという生き方です。
Xは人によって千差万別で、半農半著、半農半パン屋、半農半NPO…何でもあり。それはそれぞれの人生のミッションとも言えるそうです。

私がこの言葉に出会ったのは今年2月、札幌で行われたまちづくりセミナーの基調講演でした。
提唱者である塩見直紀さんは、大手通販会社フェリシモに10年間勤めた後、「半農半X研究所」を立ち上げ、今ではそのコンセプトを提唱するだけでなく、地元京都府綾部市やさまざまな地域のまちづくりにも影響を与えています。

初めて講演を聴いた時、(私が目指すのはまさにこれだっ!)と、それまでなんとなく漠然としていたイメージが明確に提示され、何かスッキリしたものです。
しかし当時はその講演を聴き考え方に出会っただけ、深掘りすることなく満足してしまっていました。

そんな私はとりあえず半農から始めてみようと突っ走ったのです。
結果、今年の半農はとりあえずできました。とりあえずデビューできたという感じです。とりあえず。

さて、私はXに何を入れよう。

ここで改めて、半農半Xをもっと知りたい!自分のミッションに気づきたい!と思い、「半農半Xデザインスクール」に参加したのです。


いやぁ~本当に、よかった~~~

もっともっと知りたい、聞きたい!時間が足りない!と思ったのは初めてです(笑)

私の感想を言うよりかは、たくさんの人に知ってもらえたらいいなと思うので…
みなさんもとりあえず!チェックしてみてください(^O^)/


▼幸せ経済社会研究所/注目の取り組み事例
※塩見さんをインタビューされた機関のHPで、注目の取り組み事例としてわかりやすく載っています。

今、『半農半X』が気になる!_a0356060_10285872.jpg

以来、私のXの方向が見えてきました。
地域資源×自分資源。自分のキーワードと場所。
私に欠けていた視点が見つかったような気がしています。なんとなくだけど♪

これからまだまだX探しが続きます。あの日学んだことやこの本を使って。
わくわくしています。

by tsukam_m | 2016-10-14 11:42 | コラム